エネルギー・環境基礎講座

写真は会場型での講義の様子です。

※本講座は、賛助会員様へのご案内になります。大変申し訳ございませんが、賛助会員様以外はご参加頂けません。
※受付終了、好評につき定員に達しました。(2020年9月16日)

 我が国を取り巻くエネルギー・環境情勢は、現在のコロナ禍においてとりわけ不透明性を深め、混迷を極めています。エネルギーインフラへの投資抑制、また米国大統領選挙や中東等の地政学的問題、変動する化石燃料価格、再生可能エネルギーの導入拡大、バッテリー技術・価格の飛躍的向上と車両電動化、日本の原子力再稼働の遅れ、エネルギー・ミックスと温室効果ガス削減目標達成の実現性、電力・ガスのシステム改革における市場ルール、2050年を見据えた長期戦略の道筋等、内外ともに予想しがたく、益々不確実性に満ちております。
 このような情勢下では、国内外を問わず、いつ何が起きても対応するための幅広い情報が必要とされると判断、当研究所では、今年もエネルギー・環境全般を網羅した「エネルギー・環境基礎講座」を開催することに致しました。

 是非ともご参加いただけますよう、ご検討のほどよろしくお願いいたします。


今年度の「エネルギー・環境基礎講座」の特徴  
当講座は、エネルギー源別、あるいはエネルギー産業別、さらに横断的にエネルギー利用の側面に応じたカリキュラムを構成し、当研究所が擁する各分野の専門家が、それぞれの現状、課題・問題点、今後の動向を平易に、異業種の方、新入・若手社員にもご理解頂けるよう解説し、またベテランの方々の再学びの場としても活用いただき、最後に全体を俯瞰し今後の展望についてもお示しいたします。
また今年度の特徴として、現下の情勢に照らし、従来までの会場開催ではなく、どこからでも参加できるオンライン形式で実施することに致しました。インターネット環境、そして端末(パソコン、スマートフォン、タブレット等)さえあれば、どこでも受講可能です。
 在宅勤務中の皆様、遠方の拠点や海外赴任中の社員の皆様など、全国・全世界どこからでも参加可能です。また、対面型の研修・講義とは違い、職位や年齢に関係なく気軽にご参加いただけるという利点もございます。
 加えて、オンライン形式での利点を活かすべく、今年は見逃し配信も可能と致します。講座の実施後、一定期間、当日の講義を録画した動画をご覧いただけます。業務都合などでご都合が悪くて参加できなかった方や、復習としてもう一度見たい方など、期間内であれば無料で何度でもご視聴いただけます。一度きりしか受けることのできない会場開催型にはないメリットとなろうかと存じます。
 皆様の足元の業務のみならず、広くエネルギーに対する知識・理解を深め、今後訪れるであろう各種局面に対応し得る糧として頂ければ幸いです。

 是非、一人でも多くの方にご参加いただき、当研究所が誇る第一線の研究員による包括的で要点を捉えた講義に触れて頂く機会として頂ければと考えております。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。


- 記 -

プログラム(予定)はこちらをご覧ください。

【 期間 】2020年10月28日(水)~ 29日(木)
【 会場 】オンライン講座
本プログラムは「オンライン講義」として開催します。WEB会議システム「Zoom」の利用を予定しています。
受講方法の詳細は、お申込みいただいた方に別途メールにてご案内いたします。なお、講座で使用いたします資料・書籍等は事前に郵送いたします。
【 定員 】120名
(定員になり次第締め切らせていただきます。)
【 参加費 】19,800円 (資料・書籍代、郵送代、消費税を含む。)
プログラム各講義のパワーポイント資料に加え、豊富な図表とビジュアルな解説を掲載したエネルギー・環境分野の動向を完全網羅した書籍である、電力・ガス自由化時代に必須の「図解 エネルギー・経済データの読み方入門」、および、エネルギー基本計画の概要や基本的な統計データを利用しやすく編集した「エネルギー・経済統計要覧」を併せて配布いたします。(書籍の利用方法については、プログラム1「エネルギーデータと需給モデル」で説明いたします)

【 お申し込み方法 】弊所HPへご登録を頂いております賛助会員様へ詳細のご案内をメールにてお送り致しております。(2020年9月10日時点)
※おかげさまで定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきました。たくさんのご応募ありがとうございました。(2020年9月16日)

弊所HPへご登録のない賛助会員様で、本講座のお申し込みをご検討の方は、下記連絡先までお問い合わせください。折り返し、詳細のご案内をお送りさせていただきます。

お問合せ先: 一般財団法人 日本エネルギー経済研究所
企画事業ユニット 総合企画グループ
Tel: 03-5547-0211 kiso@tky.ieej.or.jp